比の21年成長率5.3%に引き上げ、世銀予測

世界銀行は7日発表した最新のフィリピン経済見通しで、2021年の実質国内総生産(GDP)成長率を5.3%と予測し、9月時点の4.3%から引き上げた。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けてマニラ首都圏などで厳格化された外出・移動制限の影響が想定より小さかった。 7~9月期…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「あなたのキャッシュカ…(01/25)

REIT4社、投資を加速 商業物件囲い込み、既に1700億円(01/25)

新型コロナ、新たに2万4938人感染(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

首都圏の感染ピーク越え、保健相(01/25)

ミニストップ、ロビンソンズと合弁解消(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

日本商議所、比にRCEP批准を要請(01/25)

経済開発庁、コロナなど優先3課題に注力(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン