• 印刷する

アフリカ10カ国から渡航禁止 オミクロン警戒、検査体制も強化

シンガポール政府は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の流行を受け、水際対策を強化している。4日深夜から、入国、乗り継ぎを禁止するアフリカの国を10カ国に拡大した。6日深夜からは、欧州7カ国からの渡航者を対象に入国規制の区分を厳格化するほか、隔離なしで入国できる枠組みを利用する渡航者には入国後7日間、毎日の即時抗原検査(ART)を課す。同枠組みを特定の分野で従事する外国人などが利用できないようにする措置も講じた。

政府は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の流行を受け、入国規制を強化している=シンガポールのチャンギ空港(NNA撮影)

政府は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の流行を受け、入国規制を強化している=シンガポールのチャンギ空港(NNA撮影)

4日深夜から、過去14日間でガーナ、マラウイ、ナイジェリアへの渡航歴がある長期滞在ビザ保有者、短期滞在ビザ保有者の入国、乗り継ぎを禁止した。ビザとは別途入国に必要な入国許可証を既に取得している人も対象だ。帰国するシンガポール人と永住権(PR)保持者には入国後10日間、政府指定のホテルでの待機措置(SHN)を義務付ける。

保健省は先月末、アフリカ7カ国からの入国規制を強化すると発表。先月27日から南アフリカ、ボツワナ、エスワティニ、レソト、モザンビーク、ナミビア、ジンバブエに滞在歴のある長期滞在ビザ保有者、短期滞在ビザ保有者の入国、乗り継ぎを認めない措置を導入していた。今回の発表を受け、規制の対象となるアフリカの国は10カ国となった。

政府は新型コロナの感染リスクの高さに応じて、世界の国・地域を「カテゴリーI~IV(Iが最も緩い)」に分けて入国規制を実施している。6日深夜からは、ブルガリア、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、ルクセンブルク、ノルウェー、ポーランドの欧州7カ国の規制区分を「カテゴリーII」から「カテゴリーIII」に引き下げて厳格化する。

これらの国で感染者が増加していることが背景にある。「カテゴリーII」では入国後の待機措置が7日間だが、「カテゴリーIII」では10日間となる。

■隔離なし入国時、3・7日目に施設で検査

ワクチンを接種した人を対象に隔離なしの入国を認める枠組み「ワクチントラベルレーン(VTL)」では6日深夜から、全ての利用者を対象に入国後7日間にわたり毎日、即時抗原検査(ART)を課す。オンライン上で自己検査の結果の提出を求める。

入国後3日目と7日目は、政府が設置した検査施設「コンバインド・テスト・センター(CTC)」か「クイック・テスト・センター(QTC)」に出向き、係員の監視の下で自己検査をしてもらう。7日間の期間中、検査施設に出向く日を除いて自己検査で陰性結果が出るまで外出を認めない。

ワクチントラベルレーンの新たな規制は、マレーシアから陸路で入国する人も対象だ。現行は空路で入国する人に対し、出発前と入国時のコロナ検査のほか、入国後3日目と7日目にARTを義務付けている。陸路では出発前と入国時のコロナ検査のみだった。

政府は、感染状況を見計らいながら現行の入国規制を4週間後に見直す予定だ。

■特定分野の隔離なし、マレーシアは対象外

政府はオミクロン株の感染拡大に伴う水際対策強化の一環として、企業がワクチントラベルレーンを利用して、建設・造船・プロセス(石油・化学など)分野などで働く外国人の入国申請を行うことも禁止した。人材開発省が4日深夜、即日施行すると発表した。

対象は、建設・造船・プロセス分野で従事する中技能熟練労働者向けの就労ビザ(Sパス)、単純労働者向けの就労ビザ(ワークパーミット=WP)保有者だ。WP保有者向けドミトリー(居住施設)に滞在する外国人も対象となる。

ワクチントラベルレーンの下で既に入国許可を取得している外国人の入国は認める。マレーシア人のほか、出身国を問わず就労ビザ保有者の女性も同枠組みでの入国申請が可能だ。

入国後に待機措置が必要な通常の規制の下で外国人を入国させる場合は、所定の手続きに従った新規入国の申請を受け付ける。


関連国・地域: シンガポールアフリカ欧州
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(14:31)

オーストラリアのフィンテック社、営業開始(16:12)

国内港湾のコンテナ取扱量、21年は過去最高(18:22)

三井物産・東京建物の開発ビル、正式開業(18:22)

GMO、韓国系ブロックチェーン団体と提携(18:11)

子どもが接種の従業員、企業は特別休暇を(18:11)

5~11歳、10万人超がワクチン1回目接種(18:11)

新規感染956人、3日連続で9百人台(15日)(18:11)

新規感染945人、国内が6割超(14日)(18:11)

新規感染960人、1カ月半ぶり高水準(13日)(18:11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン