工業グリーン化で5カ年計画、脱炭素後押し

中国工業情報省(工情省)は3日、工業のグリーンな開発に向けた2021~25年の5カ年計画を発表した。25年までに鉄鋼、建材などの産業で二酸化炭素(CO2)の排出量を減らし、脱炭素化を後押しする。 中国政府は30年までのCO2排出量のピークアウトと60年までのカーボンニュー…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車化学鉄鋼・金属その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年コロナの影響で中止…(01/17)

オミクロン株の北京流入許す 五輪まで20日切り防疫措置徹底へ(01/17)

コロナ下で世界物流停滞、輸送費高騰(01/17)

21年の輸出額3割増、初の貿易額6兆米$超(01/17)

ポテト制限・飲料欠品、値上げ圧力一段と(01/17)

中西部と東北、産業移転の受け入れ態勢強化(01/17)

12月の新築価格、下落都市が8カ月ぶり減(01/17)

21年の中古車取引、23%増の1758万台(01/17)

石炭の供給能力と在庫維持、発改委(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン