• 印刷する

ホンダの新車販売、11月は20%減の13.7万台

ホンダの中国法人、本田技研工業(中国)投資は3日、中国での11月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比20.2%減の13万6,685台だったと発表した。部品不足の影響が続き、7カ月連続で前年同月の実績を下回った。

チャンネル別の販売台数は、広州汽車集団との合弁の広汽本田汽車(広汽ホンダ)が6万9,134台、東風汽車集団との合弁の東風本田汽車(東風ホンダ)が6万7,551台。前年同月のデータと照らし合わせると、広汽ホンダが19.6%減、東風ホンダが20.8%減だった。

1~11月の累計販売台数は前年同期比1.8%減の139万2,877台。前月までのプラスからマイナスに転じた。うち広汽ホンダは68万7,274台、東風ホンダは70万5,603台だった。前年同期のデータとの比較では、広汽ホンダが3.0%減、東風ホンダが0.6%減となった。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:広州では今、昨年進出し…(01/26)

地方8割がGDP目標を達成 21年実績、今年は低めの設定に(01/26)

EV各社が保険業進出、狙うは3.6兆円市場(01/26)

21年の電話輸出、6.5兆円で過去最高(01/26)

コンテナ船運賃が過去最高、オミクロンで(01/26)

中国、民主派政府に投資事業攻撃中止を要請(01/26)

低所得者住宅の増設、今年の投資3400億元に(01/26)

国務院、省エネと排出削減に作業計画(01/26)

長江と黄河流域の都市建設、環境目標設定(01/26)

タイ北部に米国が新公館、周辺国情報を収集(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン