たばこ大手の税還付請求、租税裁が却下

フィリピンの租税上訴裁判所(CTA)は、たばこ最大手フィリップ・モリス・フォーチュン・タバコ(PMFTC)が過払いの物品税の還付を求めて起こした裁判で、同社の訴えを退ける判決を下した。ビジネスミラーが1日に伝えた。 フィリップ・モリスは2013年に施行された酒・た…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

21年GDP、2年ぶりプラス 5.6%増、コロナ前水準ほぼ回復(15:59)

新型コロナ、新たに1万8191人感染(17:49)

オミクロン株、新たに618人感染(15:27)

21年GDP5.6%増、2年ぶりプラス(12:28)

東南アのネット販売業者、21年景況感は良好(16:07)

テイクオフ:定点観察は物事の変化を…(01/27)

22年昇給率、4.3%に縮小 コロナ禍で日系企業、NNA調査(01/27)

新型コロナ、新たに1万5789人感染(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン