【10大・第5位】元徴用工の訴え棄却、光見えぬ日韓関係

日韓関係の最大の懸案となっている元徴用工問題を巡る裁判では、今年に入り、原告の元徴用工側が敗訴するケースが相次いだ。 6月の判決を皮切りに、8月と9月にもソウル中央地裁が元徴用工やその遺族による日系企業への賠償請求の訴えを退けた。ソウル地裁は4月にも日本政府…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1.3万人、死者19人増(10:33)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

新興カーシェア、現代自の新型EV導入へ(05/28)

中銀が0.25%追加利上げ 2会合連続、インフレ抑制へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

新規感染者1.9万人、死者34人増(05/27)

現代自、水素燃料使用のドローン初公開(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン