消費者物価、11月は前年比2.1%上昇

ベトナム統計総局(GSO)によると、11月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.10%の上昇だった。世界的な原油高を受けたガソリン価格の上昇で交通が2割以上上昇した。前月比では0.32%上昇で、3カ月ぶりにプラスに転じた。 分野別では、交通が前年同月比20.71%上昇…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

フン・セン氏の強行策で波紋 ASEAN、外相会議も先送り(01/17)

EV登録料を3年間ゼロに 3月適用、ビンファスト優遇(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

付加価値税の標準税率、2月から8%に(01/17)

石油資源開発、北部のLNG基地事業に参画(01/17)

新たな水力発電所計画を承認、コントゥム省(01/17)

21年末の発電容量、9.8%増の7662万kW(01/17)

ベトナム航空、ビジネスクラスで機内食再開(01/17)

ベトナム航空、オーストラリア定期便を再開(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン