22年度税収、国税規則調和法で拡大を期待

インドネシアのスリ財務相は11月29日、2022年度予算には、10月に公布した国税規則調和法『21年第7号』の影響が考慮されていないと説明した。同法の導入に伴う財源拡大によって、当初予算より税収を拡大できるとの期待を示している。11月30日付インベストール・デーリー、コンタン…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アのネット販売業者、21年景況感は良好(18:09)

22年の中古車市場、3%成長予測(15:11)

公共事業省、水資源管理に41兆ルピア(15:10)

テイクオフ:「大変な2021年をよ…(01/27)

「ホテルオークラ」初進出 三菱地所が開発、25年開業予定(01/27)

石炭販売量を毎月報告、違反者には罰金(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

三菱ふそう、商用車市場でシェア48%目標(01/27)

インドネシアに92億ドル投資、再生エネなど(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン