米半導体アムコー、北部の工場22年着工へ

半導体後工程の封止・検査を手掛ける米アムコー・テクノロジーは、初のベトナム工場建設地として、国営ビグラセラ総公社が北部バクニン省で開発するイエンフォン2―C工業団地を選定した。総公社傘下のビグラセラ不動産との間で、製造・組み立て・検査施設用地23ヘクタールを賃…

関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(14:31)

【現場で語る2022年】丸紅、現地向けの業容拡大へ 井上現法社長「中間層より厚く」(01/14)

次期電力開発計画、3月末までに再提出方針(01/14)

再生エネ申請、電力基本計画の容量オーバー(01/14)

PDP8の承認待ち、送電線案件多数が停滞(01/14)

ラオス越、フン・セン首相の仲介努力を評価(01/14)

日本向け石炭積載の出航許可、調整相(01/14)

21年の二輪販売、8%減の249万台(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン