中東からの隔離なし入国延期、変異株懸念で

シンガポール保健省は28日夜、新型コロナウイルスワクチンを接種した人を対象に隔離なしの入国を認める枠組み「ワクチントラベルレーン(VTL)」のうち、中東3カ国との運用開始を延期すると発表した。新たな変異株オミクロン株の発生を受けた予防的措置となる。 12月6日から…

関連国・地域: シンガポール中東
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

DBS、シティの台湾個人銀行部門を買収(01/28)

新規感染5469人、入院は611人(27日)(01/28)

【識者の見方】暗号資産の広告規制 政府思惑や市場への影響(01/28)

中南米4カ国とFTA締結、海運航路向上も(01/28)

東南アのネット販売業者、21年景況感は良好(01/28)

スーパーのレジ袋有料義務化、23年開始へ(01/28)

ケッペルなど3社、東南アで再可エネ事業(01/28)

投資GIC、豪水素燃料企業に戦略出資へ(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン