水素経済の基本計画、50年に自給率60%へ

韓国政府は26日、水素の生産やインフラ構築などに関する指針を示す「第1次水素経済移行基本計画」を発表した。政府が推進する炭素中立(カーボンニュートラル)実現に向けたもので、2050年までに水素自給率を60%水準(年間2,790万トン規模)まで引き上げたい考え。 具体的な計画…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブースター接種29.4万人増、接種率49.8%(10:19)

新規感染者8571人、過去最多を更新(10:18)

テイクオフ:青瓦台(大統領府)は2…(01/25)

22年の日系昇給率3.8%予測 昨年上回る、経営負担が鮮明に(01/25)

新規感染者7513人、死者25人増(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

ブースター接種1.3万人増、接種率49.2%(01/25)

オミクロン株が主流に、医療体制の転換へ(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

在宅勤務者114万人、コロナ前の12倍に(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン