• 印刷する

テイクオフ:家族で上海の中心部を散…

家族で上海の中心部を散歩していた時のこと。横断歩道を渡ろうとした際、青い回転灯をつけた中国の救急車が目の前を通り過ぎていった。10月に上海に来てから初めて見た救急車。「何だか久しぶりに見る救急車ね」と、妻は言った。

今夏、上海に来る前に身を寄せた東京では、赤い回転灯をつけた日本の救急車にいくどとなく出くわした。当時の日本の新型コロナウイルス感染者は1日当たり2万5,000人、東京だけでも5,000人以上だった。もうほとんど残っていないベッドを探し求めて、救急車が炎天下の街を走り回っていた。

散歩の日から数日後、上海で久しぶりに新型コロナウイルスの国内感染が確認された。感染者は数人で今夏の東京とは比較にならない規模。けれど、数千人や数万人の感染も元をたどれば少人数の感染だ。青い回転灯がこの街を彩ることがないよう願うばかり。(陳)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:白雪の山を背景に、さっ…(01/20)

国鉄の南線、中国連合受注 3200億円、ルソン経済圏を拡大(01/20)

【アジア本NOW】『K−POP時代を航海する コンサート演出記』(01/20)

中小景況感がゆるやかに回復 21年12月調査、政策支援が追い風(01/20)

プロトン、「スマート」の輸入代理店に(01/20)

NEV購入税免除の延長検討、産業支援(01/20)

EV電池交換拠点、22年に3千カ所新設か(01/20)

不動産向け貸出堅調、中央銀「業況は正常」(01/20)

21年訪日客最少24万人、出国者は69年並み水準(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン