4Q企業信頼感は大きく改善 その他産業、卸・小売はプラスに

マレーシア統計局が26日発表した2021年第4四半期(10~12月)の企業業況統計で、信頼感指数(CI)はマイナス0.3となった。マイナス圏は9期連続だが、前期のマイナス21.3から大きく改善した。分野別では、「その他産業」と「卸売り・小売り」がプラス圏に回復した。新型コロナウ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: その他製造建設・不動産小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:4人の娘を持つ友人夫婦…(01/26)

消費者信頼感が悪化、変異株の登場で(01/26)

新規感染4066人、累計284万人(01/26)

RM1=27.2円、$1=RM4.19(25日)(01/26)

11月の景気先行指数、前月比1.6%上昇(01/26)

国家投資願望で5分野の投資誘致強化(01/26)

外国人労働者の割当制度、経営団体が継続要請(01/26)

タッチンゴー、アプリで残高追加可能に(01/26)

メイバンク、ゲンティン香港清算の影響否定(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン