• 印刷する

テイクオフ:先日帰宅ラッシュ時にバ…

先日帰宅ラッシュ時にバスに乗っていたところ、ちょうど降りようとしたバス停でバスの前方から「ガコンッ」と鈍い音が聞こえた。ドアが開いて降りると、バイクに乗った人がバスに衝突したのかバイクごと倒れている。しばらく見ていると、バイクに乗っていた人は幸いけがは無かったようで、何事もなかったかのようにその場を立ち去り、バスの方も発車した。

台湾での生活には欠かせないバイクだが、交通量の多さから通勤や帰宅ラッシュ時に乗る勇気はない。新北市と台北市を結ぶ台北橋は朝の通勤ラッシュ時、走行するバイクで埋まることから「バイクの滝」と呼ばれるほどだ。

台湾交通部(交通省)の統計によると、今年1~8月の台湾でのバイク事故の死傷者は23万7,198人で台湾の人口の約1%に当たる。道路では事故に巻き込まれないよう注意を払いたい。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

工研院、SMBCと最先端技術セミナー(11/26)

新型コロナの域内感染、21日連続ゼロ(11/26)

みずほ、経済部と投資会議 ESGと半導体、TSMCが講演(11/26)

鴻海傘下、イスラエルの半導体設計会社に出資(11/26)

TSMC、「廠務」人材の育成に注力(11/26)

和泰が商用車で攻勢、小型トラック発売へ(11/26)

サムスンNAND、売上高・シェアで首位に(11/26)

中鋼董事長、22年の鋼材市況を楽観(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン