浅瀬の参道で将棋倒し、15人が溺死

ミャンマー東部モン州で21日、浜辺から約3キロ離れた岩礁にあるパゴダ(仏塔)に向かう浅瀬の参道で将棋倒しが発生し、少なくとも15人が波にさらわれて溺死した。イレブン電子版が伝えた。 事故現場となったのは、タンピュザエ郡区のチャイクネイェレ・パゴダにつながる砂の参道…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

11月は半年ぶり水面浮上 対日輸出、衣類が急回復(01/19)

テレノール、ウェーブマネー全株売却で合意(01/19)

ASEAN向け日本留学フェア開催、岡山大(01/19)

ネットで購入、軍政打倒の手製武器に(01/19)

国連特使、タイ首相にミャンマー支援を要請(01/19)

3月の首脳会議に総司令官出席か=人権団体(01/19)

貿易促進へ中国とさらに協力=国軍副司令官(01/19)

20年総選挙の不正投票は3千件超、選管発表(01/19)

7日までの国境貿易、43%減の16.3億ドル(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン