【法務事例】第47回 紛争解決~仲裁~

■事例 インドネシアで事業を行う日系企業Aは、取引先B社からの代金の支払いが遅れているので法的手段により回収したいと考えている。B社との契約を確認したところ、当該契約に関する紛争はインドネシアの仲裁で解決すると規定されていた。A社は裁判所に訴えを提起することは…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアでは日常的…(01/25)

EVエコシステム整備を加速 官民、鴻海など台湾系2社と覚書(01/25)

22年の重機生産台数、過去最高の9千台予測(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

スズ輸出が停滞、許可手続き遅延で(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

石炭ガス化プラントが着工、LPG輸入減へ(01/25)

双日とSUNエナジー、CO2排出減で協力(01/25)

23年までにCO2排出量取引、エネ鉱省(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン