• 印刷する

イオン4号店は初の都市型、大学生も照準

イオンモールは18日、インドネシアの首都ジャカルタ南部に同国4号店「イオンモール タンジュン バラット」を一部先行開業した。同国では初めてとなる都市型モールは、ファミリー層や近隣地区で就労する会社員、周辺地域で学ぶ大学生もターゲットとする。総合スーパーの「イオン」では新型コロナウイルスの影響で、自炊をする機会が増えた人向けに、独自のメニューレシピを配布して売り場で必要な食材や調味料を購入できるコーナーを初めて設置した。

イオンモール4号店の外観=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

イオンモール4号店の外観=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

4号店のある南ジャカルタ・タンジュンバラット地区は、ジャカルタ首都圏の通勤電車で最も利用者が多いコタ―ボゴール路線のタンジュンバラット駅から徒歩圏内にある。同駅の1日当たりの利用者は1万2,000人。沿線には大学が多く、モールから7キロ圏内に約23万人の大学生が学んでいる。近隣のオフィスビルには約1万8,000人が就業するという。

延べ床面積は約9万7,000平方メートルと、1~3号店に比べてコンパクトな作りだが、都会的でスタイリッシュな雰囲気、高級感のある内観とした。

正午ごろにはスーパーの入り口で入場制限するほどの大盛況だった=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

正午ごろにはスーパーの入り口で入場制限するほどの大盛況だった=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

年内に開業する専門店84店舗のうち、初日は72店舗が営業を開始した。中でも、インドネシアの伝統生薬(ジャムウ)から抽出したドリンクを中心に提供するカフェ「Acaraki」は、旧市街地コタ地区とジャカルタ南部のクマン地区で独立型店舗を営業しているが、今回3号店として初めてモールに出店した。

イオンモールインドネシアの礒部大将(いそべ・だいすけ)社長は、来年4月にグランドオープンを予定していると明らかにし、「そのころには入居率を75~80%まで高めたい」と意気込みを示した。今までよりも少しグレードが高い専門店を1階と2階に誘致していきたいという。

また、5階フロアにレンタルオフィスを開設し、イオンモールインドネシアが運営に乗り出す計画もあるという。礒部氏は「(コロナの影響で消費スタイルなどが変わり)リテールだけではなかなか難しい。新たな事業を検討している」と述べた。

南ジャカルタのムンジリン市長(中央)らが開業式典後に店舗を視察、総菜で人気が高いすしを試食した=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

南ジャカルタのムンジリン市長(中央)らが開業式典後に店舗を視察、総菜で人気が高いすしを試食した=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

■単身者向け、小分け包装の食材提供

タスマニアビーフなどをその場で調理してもらい食事もできる「フレッシュグリルキッチン」=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

タスマニアビーフなどをその場で調理してもらい食事もできる「フレッシュグリルキッチン」=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

総合スーパー「イオン」では、売り場で注文した新鮮な肉や魚をその場で調理してもらい食べることができる「フレッシュグリルキッチン」のコーナーを設置した。また、学生や単身者など1人暮らしの人が手軽に自炊できるように、少人数分の食材や調味料を小分け包装にして販売する「ミールソリューションコーナー」を初めて設置した。

総菜コーナーでは量り売りの日本式カレーの販売を初めて開始する。

「ミールソリューションコーナー」には、レシピ20品目を用意している=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

「ミールソリューションコーナー」には、レシピ20品目を用意している=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

初めて単独コーナー化して設置したヘルス&ビューティー売り場では、今回の開業に備えて日本から輸入販売する化粧雑貨類を新たに100アイテム追加した。イオンインドネシアの大杉尚裕(おおすぎ・たかひろ)社長は「便利さ、快適さを提供できるよう品ぞろえを考えた」と話した。

ヘルス&ビューティー売り場では、日本から輸入販売する化粧雑貨を新たに100アイテム追加した=18日、ジャカルタ(NNA撮影)

ヘルス&ビューティー売り場では、日本から輸入販売する化粧雑貨を新たに100アイテム追加した=18日、ジャカルタ(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(12/06)

【この人に聞く】東急不動産、中間層に照準 賃貸・分譲住宅、首都圏で(12/06)

不動産のVAT減免、22年末まで延長を提案(12/06)

インダストリー4.0センター、2日に開所(12/06)

2回目のPCR検査、隔離9日目に(12/06)

日系の15%、コロナで日本人役員を削減(12/06)

ジャワ島で噴火14人死亡、50人超けが(12/06)

年末年始、警察巡回や通行規制で人流抑制へ(12/06)

配送アンタルアジャ好調、通年で3割増収へ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン