タイが貨物列車の運行を拡大、26年に6倍に

タイ国鉄(SRT)は、東北部ノンカイ県とラオスの首都ビエンチャンを結ぶ貨物列車の運行を、現行の1日4往復から2026年に24往復まで引き上げる方針を明らかにした。12月に予定される「ラオス・中国鉄道(中老鉄路)」の開通で、中国との貿易拡大が見込めると判断した。 ラオス…

関連国・地域: 中国タイラオス
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

19日はコロナ感染1281人、死者7人(01/20)

歳入拡大で財政赤字縮小へ、ラオス政府(01/20)

ラオスと覚書、観光分野の協力強化で(01/20)

(表)新型コロナウイルス感染者数(18日)(01/19)

貿易収支、21年12月は8千万ドルの赤字(01/19)

18日はコロナ感染733人、死者3人(01/19)

ASEAN向け日本留学フェア開催、岡山大(01/19)

(表)新型コロナウイルス感染者数(17日)(01/18)

首都で近代都市開発、起工式を開催(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン