日鉄とトヨタ対立根深く、特許侵害

【共同】日本製鉄が電磁鋼板の特許権侵害を巡り、トヨタ自動車と中国鉄鋼大手、宝山鋼鉄を相手に10月に起こした訴訟は長期戦の様相を呈している。日鉄によるトヨタの一部電動車の製造・販売を差し止める仮処分申請は、結論まで1年から1年半程度かかる見通し。日鉄はトヨタに対し…

関連国・地域: 中国日本
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では触れたことがな…(12/01)

各社の新型電動車が勢ぞろい 脱炭素に向け前進、エキスポ開幕(12/01)

高速鉄道に期待と懐疑の声 いったん頓挫も隣国と協議再開へ(12/01)

観光業、変異株規制なら大打撃 小売りも影響懸念(12/01)

パナ欧州電池調査打ち切り、テスラ向けに注力(12/01)

変異株が市内拡大か、首相「再封鎖はなし」(12/01)

完成検査の自動化可能に、国交省令改正(12/01)

政投銀にサイバー攻撃 シンガポール子会社(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン