モディ政権の長期化濃厚か 第2波で人気低下も、対抗馬なく

2019年5月に発足したインドの第2次モディ政権が、5年の任期の折り返しを迎えた。1期目で行った高額紙幣の廃止(2016年11月)から経済は失速が続き、そのままコロナ禍に突入。今年の第2波では感染爆発を助長させたとして、モディ首相の人気は大幅に低下した。ただ、メディアへ…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

病院マックス、設備拡張に4.5億ドル投資(18:15)

テイクオフ:商都ムンバイで通勤客を…(01/20)

日系企業「生産拡大に期待」 展望22年(上)、躍進の14億人市場(01/20)

M&M、電動二輪ヒーロー車両を一部製造へ(01/20)

ヒーロー、台湾の電動二輪ゴゴロに出資(01/20)

タタ自、2モデルでCNG仕様車を発売(01/20)

タタ自、乗用車価格を平均0.9%値上げ(01/20)

車販売ランドマーク、株式公開へ(01/20)

受託生産ディクソン、ボートブランドと合弁(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン