韓国の貧困率、OECD加盟国中4位に

経済協力開発機構(OECD)によると、韓国の相対的貧困率がOECD37カ国のうち4番目に高い16.7%であることが分かった。国民の6人に1人が平均所得の50%を下回っていることになる。25日付聯合ニュースが伝えた。 相対的貧困率は、所得の中央値の半分の金額を貧困線と設定…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「やっと見つけた。2つ…(12/08)

給油所がマルチサービス化 充電インフラ拡充、物流ハブにも(12/08)

感染者4954人、オミクロン12人増(12/08)

【月次リポート】自動車ニュース(21年11月) 40年のZEV化、日本は参加せず(12/08)

ワクチン完了6.5万人増、接種率80.6%(12/08)

サムスン人事で大なた、3部門のトップ交代(12/08)

国内スマホ市場、サムスン電子が85%掌握(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン