国境管理強化へ新法、防衛施設設置可能に

【北京共同】中国の習近平指導部は、陸地の国境管理を強化するための「陸地国境法」を制定する。19~23日の日程で開いている全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の会議で法案を可決する見通し。国境の「中国側」で防衛施設などを設置できると明記しており、国境が画定され…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

海運運賃が春節まで上昇も、変異株発生で(19:01)

大物逮捕、カジノ業界に打撃 VIP売り上げ半減の予測も(11/30)

テイクオフ:出張のため上海の空港に…(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

羅湖など3カ所に投票所、本土の有権者向け(11/30)

乳幼児・妊婦向け市場が伸長 所得向上追い風、24年に7.6兆元(11/30)

中国が豪産石炭を輸入、昨年12月以来初めて(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン