• 印刷する

テイクオフ:「国潮」という言葉を目…

「国潮」という言葉を目にすることがぐんと増えた。中国らしさを追い求めるトレンドを意味する造語で、今やファッション、コスメ、デジタル製品などさまざまな分野で取り入れられている。

上海随一の観光地である豫園周辺にも最近、国潮を意識した目抜き通り「校場」ができた。通りの全長は約200メートルで、30の国産ブランドが軒を連ねている。夜には辺り一帯がネオンサインと赤ちょうちんで彩られ、レトロな雰囲気が漂う。訪れた時はSNS映えを求める若者たちでにぎわっていた。

国潮は1995年以降に生まれたいわゆる「Z世代」と呼ばれる若年層を中心としたトレンドという。若者たちにとって、自国文化を見直すことはかえって新鮮で魅力的に映るのかもしれない。かく言う当方も外国人として中国の伝統文化は目新しい。そのせいなのか、気づけば持ち物は国潮グッズであふれている。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家族で上海の中心部を散…(11/29)

最賃改定の波、下期も継続 計20地域、深センは北京超え(11/29)

本土往来問題は「作業段階」に、第2回会議(11/29)

ビジネス環境改革、北京など6都市で(11/29)

連邦が留学産業10年戦略、不足技能に重点(11/29)

鴻海グループ初の封止検査工場、中国で稼働(11/29)

工業企業の利益、1~10月は42%増(11/29)

PTT、来年初めにEV工場の投資計画決定(11/29)

日中が経済交流促進で一致、国交50年契機に(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン