• 印刷する

テイクオフ:米フェイスブックが運営…

米フェイスブックが運営する会員制交流サイト(SNS)で今月4日、接続障害が起きた。タイ人はSNSに費やす時間が世界で最も長いとされる調査結果もあり、接続できなくなって焦った人は少なくないだろう。

SNSに依存しているのは個人だけではない。オフィススペースを借りる余裕のない零細・中小企業は、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSをマーケティングや販売に活用している。接続障害が起きた時間帯はタイでは夜だったため、大きな影響はなかったようだが、SNSを頼りにしている業者にとっては、販売チャンネルを失うことになる。

だが、接続障害は悪いことばかりではなかったようだ。いつもスマホばかり見ている妻との会話が弾んだ――。SNS復旧後、こんな投稿を目にした。今やインターネットなしで生活するのは難しいが、何事もバランスが大切だ。(阿)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

三井石油開発、ミャンマー沖鉱区権益譲渡へ(11/26)

テイクオフ:タイ政府が、新型コロナ…(11/29)

低リスク国の検疫体制を緩和 抗原検査に変更、1泊待機不要に(11/29)

都県別のコロナ感染状況区分(21年12月1日)(11/29)

国道67号線の改修、タイが技術調査を完了(11/29)

感染者数5854人、死者30人(28日)(11/29)

PTT、来年初めにEV工場の投資計画決定(11/29)

不動産ラリン、首都東部のタウンハウス発売(11/29)

化粧品ロジュキス、5年で年商105億円へ(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン