国内線の需要低迷続く、各便が運休

ベトナムの国内線旅客便が10日に再開されたが、各地方政府の規制で需要が少ない状況が続き、航空各社は採算が取れない各路線を運休としている。運輸省は12日、追加で2路線の運航を発表したが、需要喚起には規制のさらなる緩和が必要な状況だ。 13日付VNエクスプレスによると、…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

鉱工業生産5カ月ぶりプラス 11月は5.6%上昇、規制緩和で(11/30)

入国規制の早期緩和、ベトナムと協議(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

市中感染1.4万人増、4波累計122万人(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

21年11月の主要鉱工業製品の生産量(表)(11/30)

越系モール、民主派ボイコットで店舗休業(11/30)

移動制限や需要影響に懸念、水際対策強化の成田(11/30)

11月の輸出入は過去最大、累計収支黒字に(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン