国家指導者の二重国籍禁止、憲法改正で規定

カンボジアのシハモニ国王は12日、首相や議会の議長など国家の主要4ポスト就任者の二重国籍を認めないとする憲法改正案を承認した。政府は国政の重要方針に対する外国の干渉を避ける狙いとしているが、二重国籍を持つ反政権指導者の政界復帰を阻む目的もあるとみられている。地元…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

オクバウ金鉱、累計採掘量が1トン突破(11/29)

来年度予算案、下院が全会一致で可決(11/29)

国道67号線の改修、タイが技術調査を完了(11/29)

タイ・カンボジア国境、12月16日に再開へ(11/29)

1~9月国境貿易32%増、輸出入とも2桁増(11/29)

北西部の地雷被害者、42年間で1.5万人超(11/26)

9月までの歳入、通年目標の75%に到達(11/26)

南東部の中国友好橋が全面開通、国内8本目(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン