食用油エマミ、西部で新工場を稼働

インドで食用油事業を手掛けるエマミ・アグロテックは、西部グジャラート州カンドラで食用油の新工場を稼働した。生産能力は日量3,200トン。同社にとって国内4カ所目の工場となる。エコノミック・タイムズ(電子版)が8日に伝えた。 エマミ・アグロテックは60億ルピー(約90億円…

関連国・地域: インド
関連業種: 食品・飲料化学建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新たな変異株「オミクロ…(12/08)

王子HD、板紙の新ライン稼働 年産能力2.5倍に、東南ア・印向け(12/08)

電動車普及は数年で加速 二輪車けん引、価格低下で(12/08)

【月次リポート】自動車ニュース(21年11月) 40年のZEV化、日本は参加せず(12/08)

富士フイルム、動物病院に医療機器提供(12/08)

芝浦機械と日精ASB、射出成形機で協業(12/08)

Jパワー、発電所建設のコンサル業務受注(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン