【為替マーケット分析】軸は米ドルながらも変数増える

■これまでの動き 週明け9月27日(月)、前週末の流れを引き継ぎ米国10年債利回りが上昇し1.5%台のせ。米ドルも値を上げ、ドル円は111円台に到達したが、豪ドルは0.72米ドル台半ばから後半で小動きのまま。 28日(火)もこの流れが継続し、米国10年債利回りは6月以来の水準と…

関連国・地域: オーストラリア日本米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪行きの乗り継ぎ客、オミクロン株に感染(15:54)

豪連邦裁、違法ストで海運労組に損害賠償命令(17:00)

豪エアトランク、千葉にデータセンター開設(17:00)

テイクオフ:大型ショッピングモール…(11/30)

第一三共、医薬品開発で子会社設立(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

中国が豪産石炭を輸入、昨年12月以来初めて(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン