洪水の被害、北部中心に30県 14県の被害額100億バーツの試算

タイで先週から続く大雨と台風の影響で、水害が北部や東北部を中心に30県に広がっている。首都バンコクでも一部で洪水の被害が懸念されているほか、周辺県でも警戒感が強まる。被害が大きい14県での損失は100億バーツ(約330億円)ほどになるとの試算も出ており、タイ政府は状況の…

関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:これもコロナ禍の影響だ…(10/19)

SDGs「日系に商機」の声 国別の達成度、タイは東南ア首位(10/19)

感染者1万人、死者は63人に減少(18日)(10/19)

9月の新規バイク登録、18%減の11万台(10/19)

排気量別の新規バイク登録台数(21年9月)(10/19)

地域別の新規バイク登録台数(21年9月)(10/19)

カーケアのクイック、出張サービス開始(10/19)

運輸省、交通渋滞緩和へ8900億円で大型事業(10/19)

高架鉄道の30日パス廃止、コンド市場に影響(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン