感染発生でも24時間後に操業可、保健省次官

ベトナム保健省のドー・スアン・トゥエン次官は27日、企業で新型コロナウイルス感染者が確認された場合でも、適切な措置を講じれば24時間後に操業再開が可能になるとの見方を示した。政府は新型コロナの感染抑制を図りながら経済の正常化を進める新たな規制の検討を進めており、ト…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

医療保険、DXで顧客層拡大 東京海上、国内初の専用アプリ(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

市中感染3620人増、4波累計88.8万人(10/26)

ホーチミン市9地区「新常態」に、中心部も(10/26)

楽天カード、システム開発会社設立(10/26)

印ITのHCL、高卒者2600人を研修後採用(10/26)

航空運賃、再開当初比3分の2の水準に下落(10/26)

ハノイとHCMの都市鉄道、進捗の遅れ報告(10/26)

バンダイン石炭、3Qは2桁の増収増益(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン