• 印刷する

テイクオフ:中国が輸入を停止した果…

中国が輸入を停止した果物のバンレイシ(釈迦頭)。台湾人にうっかり釈迦頭と中国語で言うと、台湾では頭を付けず釈迦と呼ぶと訂正された。外観は確かに釈迦の頭のよう。

食べたことがなかったので市場で買って食べてみた。1つずつ果皮を剥がして食べてみると、ねっとりとしていて甘く、少し砂のような食感もある。

今年前半に中国がパイナップルの禁輸措置を始めた際、スーパーなどがこぞって販売促進を行ったほか、企業や日本も購入支援をした。一方、パイナップルと比較すると釈迦頭の保存は難しいらしい。熟したものは日持ちせず数日で傷む上、ゴツゴツして頑丈に見えるが少しの力を加えただけで果皮が自然に割けるからだ。そのためか近所のスーパーでは売っていない。

だが冷凍保存ができるという。おいしかったのでまた市場に行って買ってみようと思う。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 農林・水産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、27日はゼロ(16:04)

テイクオフ:「ヘイシリ、タイマー3…(10/27)

台湾セメントが電池生産強化 120億元投資、背景に脱炭素社会(10/27)

新型コロナの域内感染、26日はゼロ(10/27)

オムロン、ロボットの達明機器人に出資(10/27)

パネル供給過多、来年1Qに過去最高水準に(10/27)

エイサー、クロームブック市場で世界2位(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン