• 印刷する

ワーナーメディア、アジア統括拠点を開設

米ワーナーメディアは、シンガポールにアジアの地域統括拠点を開設した(同社提供)

米ワーナーメディアは、シンガポールにアジアの地域統括拠点を開設した(同社提供)

米メディア大手ワーナーメディアは24日、シンガポールに拠点を開設した。日本と中国を除くアジア地域で、傘下の「ワーナー・ブラザース」「HBO」「ターナー・ブロードキャステング・システム(TBS)」を含むメディア事業を統括する。

オフィスは、中部ブオナビスタのIT・メディア産業集積地「フュージョノポリス」内の「ソラリス」に設置した。2フロアにわたり、面積は4万平方フィート(約3,716平方メートル)だ。

ワーナー・ブラザースの『ウィザーディング・ワールド』シリーズやHBO制作の『ゲーム・オブ・スローンズ』など傘下企業のコンテンツのアジア地域(日本と中国を除く)での配信を管轄する。新たな動画配信サービス『HBOマックス』の同地域での配信開始に向け、技術部門を含めた重要な役割も担う。

シンガポールの情報通信メディア開発庁(IMDA)のリュウ・チュエンホン長官は、「ワーナーメディアの事業拡大計画においてシンガポールが中心的な役割を果たすことになる」とコメント。アジア地域でエンターテインメントや放送、制作などに携わる多くのメディア関係者が恩恵を受けると付け加えた。


関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

人材開発省、警備2社を過重労働で告発(15:18)

家具イケア、3店舗目開業で21%増収(14:54)

9月の民間住宅販売、感染対策強化で大幅減(10/16)

オーツミルクの欧社、北部で生産工場開業(10/16)

ドンドンドンキ、東部タンピネスに11号店(10/16)

新規感染3445人、死者は6人(15日)(10/16)

新規感染2932人、20代と30代の死者も(14日)(10/15)

7~9月期の成長率6.5% 反動増で高水準、今後も回復基調(10/15)

グラブと米社、デジタル・金融包摂促進へ(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン