中国恒大集団、破綻すれば豪経済にも影響

巨額の債務を抱える中国の不動産大手、中国恒大集団(チャイナ・エバーグランデ・グループ)が経営破綻の危機にある。破綻した場合、オーストラリア経済にも影響が及ぶ恐れがあるとみられており、オーストラリア連邦準備銀(RBA)も警戒感を示している。22日付地元各紙が伝えた…

関連国・地域: 中国オーストラリアニュージーランド
関連業種: 鉄鋼・金属金融天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪3QのCPI、コアインフレ率が目標値内に(16:35)

持続可能な農業向けファンド、現地社が始動(20:01)

NAB、化石燃料への融資件数で世界9位に(16:35)

〔政治スポットライト〕AUKUSに日本も参加可能?NZも興味(16:35)

テイクオフ:オーストラリアにワーホ…(10/27)

通信大手のオセアニア事業買収 テルストラと豪政府、中国を阻止(10/27)

豪、日本やEU注力で海外直接投資を多様化へ(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン