再生エネのメトロ、東北部に廃プラ発電所

タイの再生可能エネルギー開発会社メトロ・エナジーは、東北部ウドンタニ県で、プラスチック廃棄物の熱分解ガス化によって発生したガスを燃料にする火力発電所を開発する。熱分解ガス化の技術を使った発電所はタイで初めて。プラスチック廃棄物、温室効果ガスの削減につなげる狙い…

関連国・地域: タイ
関連業種: 化学建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多くの人にとって、朝起…(12/01)

東南ア車生産、3カ月連続増 10月、コロナ一服で販売も好調(12/01)

各社の新型電動車が勢ぞろい 脱炭素に向け前進、エキスポ開幕(12/01)

感染者4306人、2日連続4千人台(11月30日)(12/01)

プルックサー、タウンハウス7件を一挙発売(12/01)

サイアムアルン、エカマイにモール開発(12/01)

不動産ノーブル、来年は住宅開発18件を計画(12/01)

建設シビルエンジ、6%の市場拡大を予測(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン