TPP加盟国向け輸出額、1~7月は22%増

ベトナム商工省の統計によると、1~7月の環太平洋連携協定(CPTPP)加盟国向け輸出額は、前年同期比22.52%増の260億4,000万米ドル(約2兆8,500億円)だった。加盟10カ国中9カ国で増加した。20日付ダウトゥ電子版が報じた。 伸び率が最も高かったのはペルーの128%で、以…

関連国・地域: ベトナムオーストラリアニュージーランド日本ASEAN米国中南米
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

医療保険、DXで顧客層拡大 東京海上、国内初の専用アプリ(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

市中感染3620人増、4波累計88.8万人(10/26)

ホーチミン市9地区「新常態」に、中心部も(10/26)

楽天カード、システム開発会社設立(10/26)

印ITのHCL、高卒者2600人を研修後採用(10/26)

航空運賃、再開当初比3分の2の水準に下落(10/26)

ハノイとHCMの都市鉄道、進捗の遅れ報告(10/26)

バンダイン石炭、3Qは2桁の増収増益(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン