• 印刷する

NZ2QのGDP2.8%増、豪渡航再開が貢献

ニュージーランド(NZ)政府統計局が16日に発表した、2021年第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP)成長率は前期比2.8%増となり、前期の1.4%増からさらに加速した。6月末までの1年間では5.1%増だった。同期は新型コロナウイルスの感染再燃前で、オーストラリアとの隔離なし渡航が再開したことで小売りや宿泊、運輸サービスなどが伸び、前期に続き新型コロナ流行前の19年後半を上回った。

国内経済の3分の2を占めるサービス産業は前期比2.8%増、製造産業は1.3%増、第一次産業は5%増となった。

業界別では、運輸・郵便・倉庫が前期比14%増と大きく伸びたほか、◇小売り・宿泊サービス:9.5%増◇農林水産:5.5%増◇専門・科学・技術サポート:4.8%増◇資源:2%増――などとなった。一方、◇情報・通信:2.1%減◇金融・保険:0.4%減◇教育・訓練:0.3%減――は減少した。

NZ政府統計局のパスコー氏は、「オーストラリアとの渡航再開などが旅行サービスや宿泊、飲食、運輸を押し上げた」と述べた。19年第4四半期と比べると家計支出は6%、耐久財への支出は19.7%、それぞれ増加しているという。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は、8月にオークランドを中心に最も厳格なレベル4のロックダウン(都市封鎖)が発動されたことから、第3四半期(7~9月)は6%減と縮小し、第4四半期に急回復すると予測している。同行はまた、NZ準備銀行(RBNZ)は10月に政策金利(OCR)を引き上げると見ている。

■国内総支出は2.6%増

国民1人当たりのGDPは前期比2.6%増加した。

国内総支出(GDE)は前期比2.6%増だった。内訳は、◇家計支出:1.4%減◇政府支出:0.4%増◇固定資産への投資:2%減◇商品・サービスの輸出:17%増◇商品・サービスの輸入:0.2%増――となった。


関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

シドニー戸建て住宅、過去最高の150万$に(17:57)

【会員情報NOW!】日本食品の東京マート、オンラインショップ開始(17:57)

オクバウ金鉱、累計採掘量700キログラムに(10/28)

テイクオフ:携帯が鳴った。表示され…(10/28)

海外渡航、11月から申請不要に シンガポールとはバブル構築(10/28)

豪医薬管理局、ファイザーの追加接種認可(10/28)

豪中ワイン関税問題、WTOがパネル設置(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン