急行バス5路線が運休、コロナで人員不足

シンガポールの公共バスを運営する英系ゴーアヘッド・シンガポールは15日から、急行バス5路線の運行を一時中止する。再開時期は明らかにしていない。各地のバスターミナルで新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、人員が不足していることが背景にある。 運休す…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南部の大型商業施設を訪…(10/25)

全職場でワクチン接種義務化 来年1月から、経済活動再開へ(10/25)

入国規制緩和の対象拡大、26日深夜から(10/25)

東部2州、11月から接種済み入国者の隔離免除(10/25)

ジップエア、12月からシンガポール便増便(10/25)

ノジマの商業施設、コーツ店舗を先行開業(10/25)

東芝エネ、地下変電所向け変圧器を受注(10/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン