トゥアス巨大港、第1・2停泊所が年内稼働

シンガポール西部トゥアスに巨大港を建設するプロジェクトが順調に進んでいる。第1、2バース(停泊所)が予定通り年内に稼働する見通しで、国内のコンテナ処理能力が増強されることになる。 シンガポール政府は、国内の既存コンテナ港のほぼ2倍の処理能力となる年間6,500万TE…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

横河電機、DX事業拡大へ現地企業に出資(17:54)

臨床栄養製品の新会社、現地2社が設立へ(16:42)

物流不動産GLP、日本で大型ファンド創設(16:06)

CO2排出ゼロへの新技術、水道庁が募集(15:48)

新規感染3994人、10日ぶり過去最多(19日)(13:36)

テイクオフ:先日、取材した食品系企…(10/20)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

警備大手、新ビデオ会議システム提供(10/20)

5Gの実証基地、国内4カ所に設置(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン