水素活用へ、生産奨励制度に電解装置追加

インドのシン電力相は、生産連動型奨励金(PLI)制度の対象に水を電気分解して水素を製造する装置を追加する考えを示した。再生可能エネルギー由来の電力で生産する「グリーン水素」の利用促進が目的だ。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が9日に伝えた。 シン氏はグ…

関連国・地域: インド
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南アジアにはサッカーの…(10/28)

半導体不足が業績に打撃 マルチスズキ、7~9月65%減益(10/28)

マレリとマザーサン、車照明の金型工場新設(10/28)

EV電池の生産誘致、政府が5カ国で説明会(10/28)

リライアンスBP、新ブランドの給油所開設(10/28)

マヒンドラEV、ネパールで電動三輪発売(10/28)

リチウム電池のリサイクル、NITIが要望(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン