半導体・部品不足の影響続く 自動車業界、相次ぎ工場稼働停止

東南アジア最大の自動車生産拠点となっているタイで、世界的な半導体不足や新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品調達の停滞による影響が続いている。一部メーカーは、工場の一時的な稼働停止を余儀なくされている。タイ工業連盟(FTI)は、2021年の自動車生産台数は150万台に…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者9658人、前日比1200人増(28日)(15:19)

テイクオフ:夜も明けきらぬ朝まだき…(10/28)

続く降雨、企業は対策が急務 バンコクの大洪水は可能性低く(10/28)

新規感染者8452人、死者は57人(27日)(10/28)

PACO、カーエアコン部品でOEM契約(10/28)

BMW、クルーザーバイク「R18」新型発売(10/28)

3空港高速鉄道は4年で完成=EEC事務局(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン