国軍が酒税徴収を強化へ、財政立て直しで

ミャンマー国軍が、飲食店などからの酒税徴収に乗り出したもようだ。クーデターに抵抗する国民が、軍の収入源となる税金や光熱費などの支払いを拒否しているため、財政が悪化していることが背景にあるとみられる。独立系メディアのミャンマー・ナウが2日伝えた。 酒の販売業者ら…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 食品・飲料サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

20年度輸出入とも2割減 政変後に減速、9年ぶり黒字に(10/28)

完全な合意履行要請、ASEANが議長声明(10/28)

コロナ、経済再生で支援=日中韓ASEAN(10/28)

米大統領、ミャンマーの暴力に懸念表明(10/28)

民主派政府の承認を=ASEAN「大使」(10/28)

弾圧の死者1200人、直近1カ月余で100人増(10/28)

スー・チー弁護団のかん口令は違法=専門家(10/28)

スー・チー氏、刑法違反容疑を否認(10/28)

中銀が3000万ドル売却して介入、今月3度目(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン