5カ国が通年予測を下方修正 東南アジアGDP、感染悪化で

東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国の間で、2021年の実質国内総生産(GDP)の成長率予測の下方修正が相次いでいる。4~6月期は各国とも前年同期の低迷を背景に大きく伸長したが、5カ国が通年の予測を引き下げた。新型コロナウイルスの感染状況が悪化していることが…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

通信シングテル、4期ぶり増益 新CEOの下で純利益3.5倍に(05/28)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

パナ、宅配ロッカー500カ所の設置完了(17:00)

シンガポール航空、客室乗務員2千人採用へ(16:54)

新規感染3323人、4日連続減少(28日)(13:03)

新規感染3830人、3日連続減少(27日)(10:05)

サービス業売上高、4四半期連続で2桁上昇(09:23)

新興カーシェア、現代自の新型EV導入へ(05/28)

ジェトロが企業庁と提携、新興企業を支援(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン