エイサー、2Q純益は11年来最高

パソコン世界大手、宏碁(エイサー)の2021年第2四半期(4~6月)の純利益は、前四半期比5.6%増、前年同期比2.4倍の28億9,700万台湾元(約114億円)だった。四半期ベースで11年来の最高を記録。在宅勤務・遠隔学習の普及を受けたノートパソコンの需要拡大が増益につながった。…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モデルナ製、75歳以上の2回目接種開始(09/17)

ゴゴロ、米ナスダックにSPAC上場へ(09/17)

新型コロナの域内感染、17日は2人(09/17)

台湾EMS2社、本年度に奨励策目標達成か(09/21)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/20)

中国がTPP加入を申請、実現不透明(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン