米アマゾン成長減速へ、経済正常化で通販影響

【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは7月29日、2021年7~9月期の売上高が前年同期比10~16%増となるとの見通しを明らかにした。4~6月期の27%増に比べると伸び率は鈍化する。新型コロナウイルス禍からの経済正常化で外出規制などが緩和され、主力のインターネット通販需…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売りメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(09/17)

EV年内発売もインフラ遅れ ビンG、優遇策求め「孤軍奮闘」(09/21)

観光再開に「時期尚早」の声 慎重なバンコク、政府と温度差(09/21)

対面授業再開へ、1年半ぶり 120校で試験導入、感染少ない地域(09/21)

ホンダ8~9月は6割減産、10月上旬は3割減(09/21)

水素ハブ、全国7カ所で開発 日本含むパートナーシップ支援へ(09/21)

衣類輸出は3%増、1~8月累計(09/21)

トヨタ14工場で生産調整、10月の国内(09/21)

トヨタ下請けが過去最多、電動化で取引広がる(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン