首都、従業員の出社にワクチン接種義務付け

インドネシアの首都ジャカルタ特別州政府は、現在出社を認めている「エッセンシャル分野」と「クリティカル分野」の企業に対し、出社する従業員への新型コロナウイルスワクチン接種を義務付けたもようだ。州政府は条件を満たしたレストランで店内飲食する場合にもワクチンの接種を…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアにはさまざ…(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

融資目標額を25%上方修正 個人間融資PtoP、若年層関心(09/28)

ティガラクサ、低温物流事業を開始(09/28)

ロケット発射場の共同建設、民間企業が関心(09/28)

8月のセメント輸出量、40%減の78万トン(09/28)

スタートアップ1160社誕生、政府主導事業で(09/28)

輸出入品見本市、オンラインで10月開催(09/28)

マタハリ百貨店、年内に不採算の13店閉店(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン