バス運行BEST、年内にEV占有率12%に

インド西部ムンバイで路線バスの運行などを手掛けるブリハンムンバイ・エレクトリック・サプライ&トランスポート(BEST)は、年末までに運用する車両全体に電動バスが占める割合を12%に引き上げる方針だ。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が27日に伝えた。 BESTは…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南アジアにはサッカーの…(10/28)

半導体不足が業績に打撃 マルチスズキ、7~9月65%減益(10/28)

マレリとマザーサン、車照明の金型工場新設(10/28)

EV電池の生産誘致、政府が5カ国で説明会(10/28)

リライアンスBP、新ブランドの給油所開設(10/28)

マヒンドラEV、ネパールで電動三輪発売(10/28)

リチウム電池のリサイクル、NITIが要望(10/28)

製紙業界、原料高で輸出拡大の機会逸失(10/28)

アルミ業界の石炭不足、中小5000社に影響(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン