英国をけん制、原発新設から排除の報道で

【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は26日の記者会見で、英政府が全ての原子力発電所の新設計画から中国国有企業の関与を排除することを検討しているとの報道について「開放的で公平、差別のないビジネス環境を提供すべきだ」と述べ、英側をけん制した。 趙氏は、中英両国…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中台のTPP加入申請が波紋 批准11カ国、対応難しい局面に(09/24)

3回目のワクチン接種、10月11日に開始へ(09/24)

Z世代の勤務時間が短縮傾向 背景にライフスタイル重視か(09/24)

政策の一貫性保ち安定成長へ、常務会議(09/24)

華人置業、中国恒大の全保有株を売却へ(09/24)

政府、銀行の健全性を6等級で評価(09/24)

著作権産業の付加価値、GDP比7.5%へ(09/24)

中国の海外石炭投資中止、豪にも影響か(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン