入国隔離期間、ワクチン接種で短く

フィリピン政府は23日、新型コロナウイルス対策で実施している入国後の強制隔離措置について、ワクチン接種の有無で差別化すると明らかにした。具体的には、接種していればホテルでの隔離期間が7日間となる。26日から適用する。これまでも同様の方針を示していたが、明確にした格…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

新型コロナ、新たに2万336人感染(09/17)

全国民、30年までに水道利用 政府計画、1.1兆ペソ投資見込む(09/17)

新型コロナ、新たに2万1261人感染(09/17)

感染リスク高い都市、全国で90%超え(09/17)

首都圏の酒類販売、複数自治体で緩和(09/17)

首都圏の感染対策違反33万人、8月21日以降(09/17)

マニラ地下鉄、来年3月までに掘削開始(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン