「工場隔離」で操業継続、21日時点で618社申請

ホーチミン市輸出加工区・工業団地管理委員会(HEPZA)が管轄する市内17カ所の工業団地の中で、新型コロナウイルスの感染防止のために「労・食・住」を1カ所に集約する同市の新たな操業継続規制に対応して生産継続を申請した企業は、21日時点で618社、所属する従業員数は約1…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マサン、新興通信会社を買収 傘下事業と結合、デジタル化へ(09/23)

市中感染1.2万人増、4波累計71.4万人(09/23)

社会隔離緩和の機運、南部で正常化宣言も(09/23)

アジア21年成長率引き下げ、7.1%予想(09/23)

企業の自前ワクチン購入に法的根拠、政府(09/23)

ベトナム向けワクチン追加供与を、米商議所(09/23)

HCMの企業、独自の再開計画策定を望む(09/23)

ハノイの21~25年経済成長率、年7%割れも(09/23)

今年のFDI認可は300億ドル、経済専門家(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン