【ミャンマー市場の今】モバイルマネー利用は進むのか? 第15回

■モバイルマネー利用は拡大 新型コロナウイルス禍において、KBZペイ、CBペイ、ウェーブマネーなどモバイルマネーの利用が拡大している。昨年から始まった度重なるロックダウン(都市封鎖)や昨今の政情不安により、特に人口が密集する都市部では国民の多くが外出を控えてい…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

上場数増も前年から業績悪化 証券市場、混乱で投資心理冷める(01/18)

スーチー氏の参加は必須、フィリピン外相(01/18)

ロヒンギャ問題の国際裁判、2月21日に再開(01/18)

水産振興とコメ増産指示、総司令官が南部で(01/18)

中銀が3日連続の介入、1000万米ドル売却(01/18)

タンクローリー襲撃相次ぐ、タイとの貿易路(01/18)

ヤンゴン・ストランド通りで給油所が爆発(01/18)

犯罪が増加、警察は取り締まらず(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン